格安SIMにしたら年間10万円浮いた話。早く乗り換えなかった過去の自分を殴りたい。

BIGLOBEモバイルに乗り換えることで通信費が年間10万円浮いた。

格安SIMのBIGLOBEモバイルに2018年の7月に乗り換えました。

乗り換える前には毎月9000円以上払っていました。

乗り換えてからの料金がこれです。

毎月ほぼ1000円以下に収まってます

乗り換える前と比べると毎月の差額が8000円

年間にするとおよそ10万円になります。

利用料金が上がっている月について

通話をしたい時にはできるだけラインやFaceTimeといった無料通話ができるアプリを使って通話料を抑えています。

しかし、10月は無料アプリを使えない状況で通常の通話をする回数が多かったので料金が他の月より少し上がっています。

7月の料金が高いのは申し込み手数料とSIMカードの代金がかかっているからです。

なぜこんなに安いのか?

それは、半年間毎月値引きされるキャンペーンの期間中に申し込んだからです。

僕が申し込みをした時には3ギガ以上のプランなら毎月の料金から1200円引きでした。

よって僕の場合はもうすぐ値引きが終わりますね。

しかし、値引きが終わったとしても僕の使っている3ギガプランで考えると毎月1600円(2019年2月現在)+通話料だけですので、BIGLOBEモバイルに変える前に9000円以上かかっていたことを考えるとそれでも安いですね。

ちなみに僕の場合は必要性を感じなかったのでオプションは何もつけていません。

よってこの価格で毎月過ごすことができています。

早く乗り換えれば良かった

やれば得するのはわかっているのに面倒くさがって動かない

「めんどくさい」「また今度でいいや」

以前の僕は何かをやろうとしたときにすぐこういう感情が浮かんでいました。

格安SIMに興味を持ってBIGLOBEモバイルに変えることに決め、あとは手続きをするだけという段階まで行ったにも関わらず、「また今度でいいや」という気分になり実際に乗り換えるまでに半年かかりました。

大手キャリアを使っていた時は毎月の料金が9000円以上かかっていましたから、今の料金と比べて計算すると差額で何万円もの損をしていることになりますね。

非常にもったいない。あほである。

それどころか行動できなかったことで貴重な時間も無駄にしています。

以前の自分に「やってみたら意外と簡単だったから早く変えろよ」と言ってやりたいものです。

BIGLOBEモバイルに変えた理由と半年使った感想



ちなみにBIGLOBEモバイルでは契約者が増えるのに合わせて回線が増強されています。

契約者が増えても安心ですね。

格安SIMに変えない方がいいのはどんな人?

格安SIMはオプションをつけなければ通常の通話をした分だけ料金が増えます。

LINEやFaceTimeなどの無料通話アプリを使わず、かけ放題が必要なくらい通話しているなら大手キャリアから変えない方がいいです。

自分が毎月どのくらい通話しているか計算して判断してください。

それと、格安SIMは大手キャリアのように近くにショップが無いことも多いのでスマホを機種変更する場合は引き継ぎは自分でしなければいけません。

アプリの引き継ぎの方法などを調べるのが面倒くさい人は変えない方がいいです。

また、僕はスマホでゲームをすることがないのでわかりませんが、ゲーム中の速度が何より重要という方も乗り換えはおすすめしません。

これらに当てはまらないはBIGLOBEモバイルに乗り換えることをおすすめします。

大きく節約することができますよ。

格安SIMに変えて浮いたお金で新しい趣味を始めませんか?

たった1回の手続きや設定をして大手キャリアから乗り換えるだけで、何もしなくても毎月節約の効果が積み重なっていきます。

僕の場合は乗り換え前に比べると毎月8000円程浮いていますので本を買ったり、ブログのサーバー代を払ったりといったことに使っています。

趣味は何?と聞かれた時に「ブログやってます」と言うと興味を持たれることが多いので話のネタにもなりますね。

無駄な出費を抑えて何か新しい趣味を初めてみませんか?

BIGLOBEモバイルに乗り換える方法